ANN2020.04.30全容書き起こし

20 min
ANN

去る4月30日に放送された、ANN内での
コンビの会話がとても胸に刺さりました。

ヤベさんの説教が話題になって、
その「衝撃的な一部」が切り取られて
報道されていましたが、
実際に聞いてた側としては、
これ、全部聞かないと、
内容に齟齬(そご)が出るパターンじゃね?

と思ったのと、
かといって、
全部なんて長すぎてて聞けない
という人も、多いと思うので、
なるべく変更せずに、
そのまま書き起こしました。

20分で全部読めます、わかります。

※オカムラさんは、
ヤベさんの話に終始肯定的に
うん、うん、と、
うなずいていましたが、
「文章」というジャンルの性質上、
それをそのまま入れると
話がわかりづらくなるので、

会話中の「うん、うん」の部分の
多くはカットしています。

また、音声と文章の違いから、
声のトーンの再現ができていません。
どうか、ご容赦ください。

雰囲気を想像してお読みください。

放送途中で相方登場

やったな、おまえ!

Y

Y

O

O

ごめんなさい。

やってもうたな!

Y

Y

O

O

申し訳ない。

もー・・・もたんやろ、
2時間

Y

Y

O

O

申し訳ない。

あー、今こんな
アクリルがあるんね、
ラジオはね、
あー、忘れてた、
タグ上げるの(?)
忘れてました、
ごめんなさい。
いやー、もう、
こればっかりは。
緊急事態よ、
ナインティナインも。

Y

Y

O

O

もう、申し訳ない、本当に。

なあ、情けないやろ?

Y

Y

O

O

これは、本当に。

情けないな。
…これ僕、イヤホンとか
いらないっすか?
いらない?ごめんなさい、久しぶりやから。
ラジオのブース
久しぶりやから。

Y

Y

O

O

そうか、ごめんな、
ほんまに。
もう、申し訳ない、
ほんと。

いやいや、これはもう、
今日はね、
逆にまあ、
こんな言い方したら
またね、あの
オカムラタカシの発言で
こう、
不快に思われた方、に、
勘違いされるのはね、
ちょっと。
イヤなんですけど、
なんか。
ええ機会をもらったよ。
と、俺は思う。
俺は思う、
いい機会をもらったって。
やっぱりこう、あのー。
もう、
公開説教しよう、と。
今日は。
思ってね。

Y

Y

O

O

申し訳ない本当に。

まあほんで、正直この、
ねえ
コンビそれぞれあるけども、
まあ、もうリスナーの方は
もちろん
感じているでしょうけど
まあ、あんまりいい感じ
じゃないやん?
ナインティナイン。

な?
こんなもん
言うことじゃないし、
でも俺、なんか
ええ機会やな、思って。
で、今日、来たんすよ。

Y

Y

O

O

これはもう、
びっくりして
言葉もないねんけれども
あのー、ほんま、あのー、
ごめんね、っていう、
相方にもごめんね、という
気持ちです、ほんと。

まあなんか、
本番でしか謝らへんよね?
オフで絶対ないよね?
俺にね?
俺もう、
サッカー部の後輩でも
何でもないからね?
元・サッカー部の後輩
やけど、
いや、他の、
一個上の先輩たちは、
サッカー部の後輩ですよ、僕。
目の前行ったら。
でも、もう違うのよね。
アンタと俺は。

出会ったんは
サッカー部で、
俺は後輩やったけど、
今日はだから、
コンビの相方として、
あの、
しゃべりに来ました。

でまあ、ぶっちゃけこの、ね?
オカムラさん、
サン付けして、
なにしてはるんですか?
って言って、
これはあの、サッカー部の先輩後輩で出会って
僕はもう、
すごく良かったな、
と思って。
スタイル作れたから。
でもほんとの気持ち、
先輩や思うてないのよね。

Y

Y

O

O

うん、それはもう、
コンピ組んだ時に
もう、敬語やめようって、言う風にも言ったし、

先輩後輩、
体育会系やから、
そういうのも、
もう難しいかな、と
思ったけど、それは
やめようっていう風に、
言ったもんね。

うん、で、かたち上は、
やめてんねんけど、
俺はだからあのー
サッカー部の後輩と
コンビを組んだこと
ないから、何十年も。
んー、やっぱり、
そこは消えてないのよね、
先輩っていうのが。

ずっとあんのよ。
だからオフで
謝れないのよ、
「ヤベ」に。

Y

Y

O

O

あ、先輩としてっていう…

そう。
どっかにあんのよ。
ね、だって2010年にね、
パッカーンして、
パッカー…オレ、
謝られたことないのよね。
で、表だったらあんのよ。
本番中とか、
ヒトがいっぱい
集まってるとこでは、
謝れんねん。
いい顔できるから。
で、やっぱ、
内弁慶なとこあるやんか?

Y

Y

O

O

そうなの、かも、
しれなかったね。

まだ同じ楽屋でおった時に、
やっぱこう、たとえばプロデューサーとか
マネージャー?
俺も大したニンゲンちゃうけど、
何かコーヒー持ってきてくれたら、
やぱ、「ありがとう」って、でるんよね。

普通に。
で、オレ一回も聞いたことないねん。

Y

Y

O

O

俺が?

うん。
それ、身内やからや、多分。
もう甘えてんねん。
その「甘え」がどんどんどんどん、
おっきくなったんが「今回」やとも
思うのよね。

Y

Y

O

O

そう、かもしれないね。

うん、リスナーも、ありがたいもんね。
ずーっと、ついてきてくれて。
なんかあのー、
いや、俺も大したことないよ、
そら、もちろん。
大したことないし、
別に大したことないやん、
ナインティナインって。
なあ?みんな、あのお、
面白いちゅうて、応援してくれる人たちは
ほんとありがたいけど、
たまたま、「イバラギ西高校」で、
先にサッカー部入ってて、
で、一年後、俺が入ってて、
で、学校でちょっと面白かった奴と、
学校でちょっとモテてたやつ。
の、ただそれだけや。

Y

Y

O

O

うん…そうやと思う。

うん。
別に何にもえらくないしね。
で、やっぱり、うーん、まあ、普段、
俺は俺で、
やっぱりあんまりいい感情出さへんし、
んー、距離取るしね!
俺は俺で、「オカムラタカシ」と。
それが、俺が一番やりやすいから。
でも、それはそれで多分、まあ、なんか、
ラジオでも言うてるんやろうし、こう、
いきなり楽屋がひとり、ひとりになった、と。
寂しいわ、と。

なんか、俺の中で、
そういうの見たくなくなっていったのよね。

Y

Y

O

O

俺自身のね、悪いところというか。

そう。
ぬるま湯につかったら、「あぐら」かく。
んー、すごい覚えてんのよね。
さすがにちょっと、体壊して、
なあ?あの、良かったなって
5カ月で帰ってきて、
パッカーンから帰ってきて、
で、最初の収録して、
めちゃイケやったかな?
収録終わりに、アンタからLine来たのよ。
…メールか、まだ。

すべて笑いに。

っていう一行。

いやいや、
もうちょっとあるやろ、と。
収録で土の中から出てきて、
「相方すまんかった。」
「仕事」やからできるよ。

やっぱこう、なんか、
オフのとこが大事なんちゃうかなー、
と思うのよね。
なんかこう、
お笑い芸人、お笑いコンビの前に、
やっぱ「ニンゲン」で出会ってるから、

なんか、そういうとこ見たくなくて、
距離取ったとこもあんのよね。

Y

Y

O

O

俺がそれに全然気づいてなくて、
ただただ、
楽屋別になったんやっていう風に
思ってたりもしたんやと思うし、

いや、
あれは俺が間違いなく言うたし、
で、よういうやん、アンタ
「俺に飽きたから、楽屋ひとりひとりにしたんや」
違うねん。
飽きてないし、
ただ、飽きるのが怖かったの。
嫌いになるのが怖くて、
だから、飽きるの怖くて
嫌いになるのが怖いから、
その術(すべ)やったの。

ひとりひとりにしてくれって、お願いしたのは。

Y

Y

O

O

それは全く
気付いてなかったというか、
うん。

あとやっぱりほら、
こう、まあ、なあ?
あの、自分のホームで、
もう20年以上やってて、
そりゃリスナーも、全員大好きよ、
「オカムラタカシ」が。
な?
そらもう、イエスマンで、
やっぱもう、
俺も実際そうやけど、
注意してくれる人、やっぱり
かなり少なくなってきてるやんか?

だからより、自分で気をつけなあかん、
とも思うし。

Y

Y

O

O

そこがだから、あの、
甘えてた。

ぬるいとこから出た、もんやと思うのよね。
それを昔の人は「あぐらかく」とか、
そういう表現してるけど、
どっかであると思うのよね、
なんかそういうのって、いや、あの、
別に犯罪じゃないから?
なんかこう、モラルとかな?
そういう問題やから、
なんかあのー、な?
他の芸人さんの名前出して申し訳ないけど、
こう、徳井なんかにせよ、
一瞬そういう感じ入ったと思うねん。
おうおう、大丈夫、
オレ、このまま来てたし。
毎年これてるし。
誰も注意されへんし。

で、ドン!
なんか、捕まえられたというか。
そういうのあると思うのよね。
でもこれ、ミスはみんなあると思うし、
アンタも、よういうやんか?
誰かの不祥事の後に、
ミスした後が大事や、と。

ほんまその通りやと思うしね。
これで終わりやないし、
この後の、
「オカムラタカシ」
「ナインティナイン」
見てもらいたいしね。
まだ早いかもしれんけど、
ちょっとずつ。

やっぱこう、こういう仕事やから
人気商売やし、
あとキャラクターもあるやんか?
で、ある意味、自己プロデュースやし、
それを作ってきたひとつでもあるやん、
そういう、あの、
また思い出して不快な思いされたら
ごめんなさいですけど、
風俗キャラとか?そういうのも、
それもキャラクターになってたから、
多分、そんな無意識に、
いつもみたいにしゃべってたんやと思うのよ。

Y

Y

O

O

それはそうやと。

ひと笑い?
それはもう、同業者はわかるし、
もう、スタッフもわかんねんけど、
やっぱりこう、あなたの言う、
これはもう「オカムラタカシ」には
タブーやねんけど、
根本(ねもと)やねんて。
それも。
で、今回、電波に乗せて
そういうこと言ったのが大問題、
大炎上になったんやけど、
別にラジオってガチガチに
セリフ決まってて100%演じてないから、
自分の考え、自分の言葉でしゃべってるから、

そういう人間やって、
思われても仕方ないもんね。

Y

Y

O

O

うん…。

いやもう、致命的やと思う。
「オカムラタカシ」が女性に対して
軽視してるとか、わからない?
男尊女卑であったり?
ただもう、我々も50手前やから、
自分らの親父とかおじいちゃんとか
見てたら、もちろんその世代やん?
ね?
そうやねんけど、
俺はよ?
俺は、なんかこう、
なんか、40までフラフラしてたけど、
なんか、気づいたの。

Y

Y

O

O

うん、違うって?

女性に対して、その、
結婚して、もう、間違いなく、
女の人はすごいなって思えてんけど、
なんやろ、こう、遊んでても、
もう、こっちの都合やん?
で、独身やし、
で、こっちの都合に、
なんか、いっつも合わせてくれてて、
なんか、そん時に、
あれ?って自分で気づいて。

Y

Y

O

O

それはなんか、すごい、あのー、
俺も、ちょっと、思った時はある、
ほんとに、それは。
あー、なんか、あのー、
「違うんや」と。

歳行くほど絶対あるよね。

Y

Y

O

O

うん、
俺だけが全然変わってなかったから。

で、でも甘えてまうのよ。
もう、男の方がアホやから。
絶対甘えてまう。
俺も甘えてきたし、
まあ、今でももちろん
甘えてるとこあるけど、
だから、やっぱりこの、な?
俺も、やっと結婚して、
で、ましてや、ね?
子どもにも恵まれて、
で、よりどんどん、
もう、リスペクトが。
増してったのよね。

だから、景色を変えた方がいいと思う。

Y

Y

O

O

うん…。

別に結婚してるから偉いとかじゃなくて、
多分人間ってそう、
上手くできてんねやろうなって思って。
全く変わるから。
まあ、実際周りの後輩とかスタッフに
変わった変わったって
俺も言われるし。

Y

Y

O

O

俺だけが全く、
やっぱりあの、
変われなかったというか、
そう、いろんなところに甘えが
あったんやろな…

うん…そうね。
…またこの後も、
説教続けます。

Y

Y

O

O

ごめんなさい。

ヒト対ヒトの話

説教続きますけども。
なんかなんか、こう、
感じてもらえたらいいなー
って思いますよ。

いろいろ、言われたことで。

Y

Y

O

O

うん…うん。
全然気づいてない部分が、
すごくあったんやと思う。

そうなんよ、だから
天然、やねん、一言で言うたら。
天然やし、
あと逃げグセがある。
逃げ癖が、あんのよね…。
それがねー、こう…

Y

Y

O

O

それは仕事に対してって?
仕事じゃない?

ううん、仕事は、するけど。
プライベートかな。
オフの時の、人と人、
ヒト対ヒト。
自分と誰か。
とか…

Y

Y

O

O

だからその、なんか、
こういう言い方したら、
アレかもわからんけど、
ヒト対ヒトに対しての、
なんか、のことって
全部、
もしかしたら、
任せていた部分が、
あんのかもわからへんな。

あー、でも、
それはほら、もう、
すごく変わったな、思ったよ?
体調壊して戻ってきた時に、
意識してなのか、
すーごいしゃべる、

ゲストとか、うん。
それまで確かにやってた、
意識して。
でも今はもう全然意識してへんし。
…そうじゃなくて、その、んー。
ちょっと表現難しいなー。
だから、
よく俺が、目にしてたのが、
誰かに誘われました、
まあ、目上やったり。
「あ、すいません、お願いします、
あの、ぜひ、行かせてください」

と言っておいて、
楽屋戻って、マネージャーに
「ちょっと、仕事やったことにしといて(小声)」
とか。

Y

Y

O

O

そっか、そういうのも…

フツーに言えんのや、
それ、自分で断れと、俺からしたら。

Y

Y

O

O

そういう、食事会とかも、全部、
任せてた部分が、あるかも、わからへんな。
あるな。

そう、年下とか、身内とか、
女性に対して、そういうこと良く言う。
で、やっぱり目上の、その、
一番ね、あの、誘われたトップの人には、
直接、言わない。
これってもう、
「逃げ」やと思うのよね。
そこはもう、
ま、後からでもええから、
「すいません」っつって
「やっぱり、あの、
仕事入ってたみたいです」とか
自分で言え、って思うのよね。
それもう性格やから、
だからもう、根本(ねもと)なんね。
…そういうのもあるし、
だから、仕事以外で、
なんか、責任を課せた方が、
いいんじゃない?

自分に?
だから、恋愛も、ほら、
もう、正直
ちゃんとしてないやん?
してきてない、もう全部は知らんで?
間違ってたらゴメンナサイやけど。
で、俺がビックリしたことがあって、
収録中に、
ま、そういうVTRが、
親に挨拶に行く、みたいな、
恋愛もんのVで、
あなた、あの、
相手のご両親に
アイサツしたことある?
ちゅうた
「あ、あるよー」ちゅうて、
「え、いつ?」ちゅうたら、
「高校の時のカノジョ」
っていうて。

Y

Y

O

O

そう、そやな。

引いてん、オレ。
ちがうちがうちがう、そう、
そうじゃない、と。

それは、
「あ、こんにちはー、
あ、オカムラ君、
仲良くしてくれてありがとう」
っていうレベルやん?
違う違う違う、
もうちょっと大人になって、
大人の関係になって、
お付き合いしてて
女性と喧嘩もしたりしながら、
ま、「恋愛」やわな?
その中で、
その「ご両親」に
「ご挨拶」したことあるんですか?
っていう、質問やってん。
で、それやっぱ、
「天然」やろな、って思って。

Y

Y

O

O

ほんまに、ないから…
そう言ったんやけど…

なんやろな、
それを、だから、
ボケの顔して言ってないのよ?

Y

Y

O

O

うん、それだから、
ほんまに、そう…
それしかないっていうか

まっすぐな。
そう、俺はもう、笑う前にもう、
50前のオッサンやから、
もう引いてもうて、
スッて流してんけど。
で、それも一個の責任やんか?
結婚、まで行かんでいいよ?
お付き合い中に、
その彼女のご両親に会うって、
なかなかの、な?
出来事やし、

お父さんお母さんも、
どんな子なんやろう、とか
期待するし、
もちろん、行った時点で、
これはこう、
上手く行ったら結婚あるのか
っての、思いはるやんか?
それって本能的にもう、
怖いやろ、多分?

Y

Y

O

O

うん、うん…怖い。

だから避けてきたよね。

Y

Y

O

O

うん、
だからそういうことも、
さっきのその、逃げ癖っていうことに
繋がるのかもわからへんけど、
そういう風なことを
避けてきて、

避けてきた。

Y

Y

O

O

えー、しまったんやね。
だからそれが、逃げ癖ってことなの、
やと思う。
うん…そこじゃないとこ、で、
えー、こう、やらなあかんことがあるんやって、
勝手に思ってしまってた部分もあったから、
うん、そこを、やっぱり、
避けてきてたんやと思う。うん。

うん、まあまあ、歳行くほど
なんか、若い時はもう、
そんなん、みんな、なあ?
もう、勝手やけど。
「自分が一番」やし。
相手の気持ちなんか、な?
考えられへんけど。
さすがにもう、考えれないと、
なんていうん?
どんどんズレていくと思う。

Y

Y

O

O

うん。
もうズレてた、やろうし、そこは。

こうやって「言葉」で発信していく
「発言する」仕事やし、
だ、今回の、ねえ?
この問題も、ま、
ズレはズレ、なのよね?

Y

Y

O

O

やと思う、
それはハッキリと。
うん。
それ、どう、
ほんとにもう、あの、
謝ったらええのかって、
ずっともう、あのー、
思っててんけど、

多分、だから、
気づいていかな、あかんのよね。
一個一個、多分。

なんか、テレビ局入って、
ADの女の子が
コーヒー入れてきてくれて
「ありがとう」って言うたら
めちゃめちゃ嬉しいらしいで?
その女の子。
それだけで。

Y

Y

O

O

うん…そういうことが
できてなかったのかなあ…

そういうのもあると思う。
それは、何かな?
環境もあるやろうし、うん、
でも自分が当たり前?
年下やし、「AD」やし。
「当たり前」と思ったら、
絶対ありがとうなんて出えへんし。

で、もう、ほんま、
カンタンに言うたら
「天然」なんやろうなぁ、と思う。
わざと言ってない、じゃないのよ。
「ない」のよね。
コーヒー持ってこられて「ありがとう」が。
や、ほんと、びっくりした、
ほら、やっぱ、あのー、
今な?コンビの仕事も
今、現時点では少ないけど、
やっぱ、
たまにするから、余計に
もう、入ってくんのよね。
おぉ…そんなこと言うか、みたいなのが。

Y

Y

O

O

はん…数が少なくなったことで、

ああん…これだから
しょっちゅう、な?
昔何本もコンビで仕事してたら、
俺も気づかへんかったかもしれんけど、
毎日会ってるから。
でも、たまに会うから、あの、
またそれも、恋愛ものの番組で、
いや、も、もう…結婚したらもう、
ね?
上手く行く秘訣みたいなの聞かれて、
いやもう、
ありがとうと、ごめんなさい、です。
って言ったら、
アンタが、
「(ハァ)白旗上げたんか…」
って言うてん。

Y

Y

O

O

俺が。

そう。
ああ、もう、そう、
「敵」として見てんねや、と。
女性を。
ど、まあ、コンプレックスあるしな?
何個かコンプレックスになった、
その理由の、相手も知ってるけど、
なかなか、いや、
なかなかの「ボケ」やけど、
いや、違う、と。
もう、結婚して、
ましてや子どもおったら、
「チーム」やと。
チームやから、で、
お母さん監督で、ほら、
いっぱい怒るし、
いっぱいほめるし、
で、こっちは
もう一個冷静に、こう、
そのサマ見てるわけやんか?
で、「ありがとう」と「ごめん」
どんだけ大事かなって、
俺も今、身に染みてるから、
それを言ったら
「白旗あげたんか」って言われたから、
「おお、おお、おお、おお、おお」
って思って。
で、結構、ほぼ、
全員女性タレントやったから、
また俺、スッと流してん。
怖い!
これ以上言ったら怖い!
と思って。

Y

Y

O

O

俺はだから、それを、
あれやろな。
あの、ボケてるつもりで
そんなことも言うてんねやろうな。

まあ、あるんやろうな、
それも。
でも、それってやっぱ、
やっぱ「性格」やねんな。

Y

Y

O

O

思ってること。

根本(ねもと)に。
で、仕事中やから、タレントやから、
カメラ回ったら、
ホンマにアカンこと言わへんやん?

ね?
で、テレビの収録やったら
今回の問題発言も絶対してない。

Y

Y

O

O

んー。
だから、ラジオっていう、その…

そう、「ザ・ホーム」。
もう、一番のホームね。

Y

Y

O

O

それは本当にそうやったと思う。
あの、リスナーの、
みんなに甘えてた部分が、
ほんまにそれは、あるんやと思う。
うん。

いやでも、そう、すごいのよ?
もう、俺なんか途中で、な?
リタイヤしたから、
長く続けるってもう、すごいの。
お、だ、リスナーの皆さん、
言うの忘れてました。
あのー、すいません、
突然出てきてね、申し訳ございません。
今日はちょっとあの、緊急事態やと
思いましたんで、あの、
来させていただいたんですけども、
リスナーも含めて、だから、
もう辞めた人間に
言われたくないでしょうけど、
あのー、リスナーも含めて、
これはもう、小西さんとか、
もう、スタッフ含め、ですよ。
あの、全員がそうしたんですよ。

Y

Y

O

O

んー。
なあなあに…なったのかな。

そうそうそう。
知らん間に、ね?
芸歴も、長なって、
えらなってもうたから。
それはあると思うんです。
で、客観視したら、
こう、見えてくるんですよね、
周りから。
外にいると。

Y

Y

O

O

自分が見えてなかったんやなあ、
本当にこれはもう、
本当に申し訳ない。
そう言われれば言われるほど、
本当に申し訳ないっていう、
風に思うね。

んー。
だから「時代が違う」とか、ね?
あの、「今の状況」とか、
…っていう問題では、
もうないのかな、って。
思ったかな。
そういう考えを持ってる人間なんだって。
「オカムラタカシ」は。

Y

Y

O

O

んー。
そう、思われても仕方がない、
発言してしまったね。

だ、そうよ。
そうよ、もう、だってもう、
正直こんな顔してる相方、見たないよ。

Y

Y

O

O

うん…、申し訳ない。

見たない。
でも、もう、なんやろ、
これ何かあったら、行こうか?って
俺は思ってたから。
今日はね?
今日は思ってて、

Y

Y

O

O

ごめん。

性格変えろ

で、なんかもう、昔のことが、
いや、あの、
僕も申し訳ない気持ちがあるんですよね。
あの、もちろん、うーん、
自分がもし、今やってたら…
わからん、
俺もぬるま湯につかってたかもしれん、
もう、「タラレバ」やけど、
つかってたかもしれんけど、
あの、なにかしらツッコんで、
おさめてた、とは思う。

Y

Y

O

O

それがもう、今や、あの、
なくなって、そうやって、
あの、言うてくれる…

ひとりしゃべりになってるから、

Y

Y

O

O

そう、あの、
リスナーの人も、いた。
うん。

うん、
でも俺が、それ、やったところで、
「問題」は変わらないと思う。
そういう考えを持ってる
「オカムラタカシ」は変わらないから。
もちろん、ね?
お笑い芸人やから、
いっつもお笑いを意識して、
仕事の時はね?
あの、やるもんやけど、
で、今回、やっぱりほら、あの、
何があってもこの、
オレん中にあるのは、
もう、カッコつけてるわけでも何でもないけど、
「俺が誘った」っちゅうんはデカいのよね。
この仕事で、何かあった時。

Y

Y

O

O

でもそれは、あの、
そう思わんといてほしいっていうのと、
うん、あの、
誘ってもらったことには、オレはあの、
ありがたいなっていう思いは持って

それは、それは俺も、うれしい。
うれしいけど、やっぱり、こう…
病気したりね?
今回の、こういうね?
失言とかも、
だって、この仕事してなかったら、
ないねんもん。
そこだけとったらね?
ただ、こういうね?
夢のある世界に入ってきたから、
いいこともね、今まで
もちろん、いっぱいあったし、
で、今回、こんなでもう、なんか
あんまりコンビとしては喧嘩も少ないし、
ね?あの、でもやっぱり、
避けてきたところもあるやんか?
長いことやってて。
で、昔思い出して、
オレ、19ん時に、アンタハタチで、
で、入りたてで、えー…
この世界で絶対メシ食ってやろうと思って
我々入ってきたわけやないやんか。
オレの、ただのなんか、好奇心で
オカムラサン行きませんかあ?ちゅーて、
高校の時、言って、
ああ、大学受かったらええよーっちゅうて、
受かって、
「部活のつもり」で、一年間行こうかー、ちゅうて。

Y

Y

O

O

うん、そう、言うた。

で、オレ1年間遊べるって思ったの。
一応、ヤベ家の親、うるさくないけど、
一応、アンタ何してんの?
とか言われてたから、
あー、じゃ1年間遊べるって思って。
…で、行って、お笑いの世界入って、
なんか入ったら入ったで
負けたないなー、とかなってきて、
でまあ、運良くね、まあ、
最初もそうやし、今でもそうやけど、
やっぱ、あの、
「オカムラタカシ」の
ビジュアル、個性は、
やっぱ、なかなか、
突き抜けてんのよ。

やっぱりもう、
「それ」やから、成功したのは。
で、やっぱり、ね?
当時二丁目劇場、
NSCとかクビになってるけど、
二丁目劇場行って、
もう
「さあ、ヤベ、どうする?」
って時期が、ね?
来て、
ほいで先輩方もやっぱ
「オカムラタカシ」は誘うわけですよ、
やっぱり、ね?
で、俺もどうしてええかわからん、
なん…どうしていったらええんやろ、
お笑い、お笑いは好きやったけど、
自分を面白いと思ったこともないし、俺は。
ま、だから、面白いと思う先輩誘ってんけど。
で、まあアンタも見かねて、
どっか、どっかのタクシーの帰りに、
まだふたりでタクシー乗ってたわ。
ハタチ、19で、
で、ABC新人漫才グランプリも取る前や。
で、もっと、あのー、
先輩と喋りに行け、と。
もうわかってる。
もちろんわかってた。
ただ、どうしてええかわからんから。
面白くないし、オレ。
自信、

Y

Y

O

O

そう、思って、た?

そうそう。
自信ないし。
で、やっぱりほら、
今もそうやけど、やっぱ
「媚(こ)びる」人間では、
タイプではないから。
で、やっぱ、それまでの、
自分の人生考えてみて、
もう、生まれたときから
幼稚園、小学校、
もうずーっと、二つ上に兄貴がおって、
アニキにずっとついてってて、
誰かが寄ってきてくれてたの。
弟か、弟かーって。
かわいいなーちゅうて。
で、自分が行かんでも、
誰かが、いい言葉をかけてくれて。
高校も、そやった。

Y

Y

O

O

そう、だから俺、

だ、アンタもそうや、
俺かわいがってくれたんは、
兄貴がな?
サッカー部におって、

Y

Y

O

O

お兄さんと、
仲良くさせてもらってたことで、
行った時に会(お)うたりしてたから。

そう、そんなもんやってん。
だ、俺からしたら、「ぬるま湯」やねん。
自分が努力して、こう、
「人の輪」に入っていくことが
なかったもんね。
来てくれてたから。
多分、今考えたらそれが、
一番の理由で、
そん時に、えー、
「そんなんやったらあかんと、おまえ」
タクシーの運転手、今でも覚えてるけど、
ビクッてしてたけど、
「おまえ性格変えろ!」
って言うてん、俺に。
それ、強烈に覚えてて、
で、確かにその時は、
オレ甘えてたし…なあ?
ま、次男坊やけども、
末っ子みたいなもんや、
タツヒロな、14歳も離れてるから。
確かにそやなーって、
なんか初めてこう、
ちっちゃいことやけど、
社会に出て、もまれた感じ?
19ん時に。
それの、その「性格変えろ」
オレ強烈に覚えてて、

Y

Y

O

O

それが俺、どういうつもりで
その時にそんな、

いや、あなた合ってんねんて、
正論、正論。
だから、自分は、やっぱりこう、
先輩に、ウソでも「いい顔」をして、
やっぱ、かわいがられに行ってたもん。

行ってたし、苦手分野ではなかったと思う。

Y

Y

O

O

その時は?

うん、そう。
そう思う。
その時はもう、絶対合ってるし、
その通りやねんけどな。
俺が19。
で、今、49のアンタに。
「性格変えろ」

Y

Y

O

O

これはほんとに。

「かわいそう」さん

30年経ったけど。
これは、でも、仕事以外の、なんか、
経験とか、起こったこと、
とか、やと思うのよ、
変わっていくって。
性格なんか、変わらへんから。

Y

Y

O

O

俺の中で、でもあの、
休んだ時に、えー、
自分の中では、あのー、
ちょっと、
人間的に変わったんじゃないかな、
という風には思ったんやけど、
それ自体も多分、どっか、
変わり切れてない、

短期間やったんちゃうかな。
うん、だって、
や、辛い思いしたやろうけど、
復帰したら、更にみんな優しなってんのよ。
そら、難しいわ。
余計、もっとぬるい、お湯になったかもしれへん。
いや、アンタはアンタで頑張っててんで?
もちろん。
地獄見て。
ただ、やっぱ、更に優しい、
周りがなるから、

Y

Y

O

O

気ぃ使わせてた部分も、
あるのかもわからんわな

いや、そう、そうよ?
いや、いや、だから、その、
あん、な、コンプレックスがあって、
んー、もう、
「かわいそうさん」やねん。
「かわいそうさん」や、
なかなかの
「かわいそうさん」やねんて。
だから、
あのー、
普通のタレントさん、
って言うて、ちょっと基準わからへんけど、
あるタレントさんが、言ったら、
炎上するけど、
アンタが言ってもしない、
「幅」が広かったのよ。
うん、何故なら
「かわいいそうさん」やから。
頑張って頑張って、辛い思いして。
でも、世の中には、
「もっと辛い人」おるっていうことやんな。

Y

Y

O

O

うん、そやな。

今回、

Y

Y

O

O

うん。

だって、こういう世界入ってきて、
もちろんな?あの、
自分、自分の努力と、
あの、いいスタッフと、出会いもあるし、
そこには「運」も入ってくるやろうけど、
「成功」してんもん。
うん。
こう、な?
50歳になって、お金持ってて、
自分の思ったような家住めて、
好きな、カッコいい車買えて、

「かわいそうさん」ちゃうもん。
一般的に見たら。

Y

Y

O

O

うん、うん…

絶対「かわいそうさん」じゃない。
だ、やっぱ、こう、キャラクターとか、
な?やっぱこう、
あなたの本質は「真面目」や、とかさ、
で、タレントやから、
自己プロデュースもあるし、
番組プロデュースもあるから、
いろんな人のおかげでな?
やってこれたけど。
だから、なんか、
景色変えた方がいいわ…
いいと思うわ…。

Y

Y

O

O

うん。
ほんまにその通りなんやと思う。
あの、
全く、だから、気づいてない部分が、
あったん、あったんやわ。
それ、は。
ほんまに。
そう言われて、初めて、
そうなんや、と思うこともあるし、

ある。
ま、昔から、もう
そうやねんけど、年齢もあんのかな。
一回まだ、昔ラジオ
ナインティナインのANNやってる時に、
な、病院の先生に、
「80歳くらいの脳」って言われたことあったやろ?

Y

Y

O

O

うんうんうん。

なんか、
なんかそういうのもあんのかな。
天然は天然で、昔からあったやろうけど。
いや、これも一個すごい覚えてんのが、
あの、ナイナイアンサーってやってる時に、
そういうなんか、あの、
ママタレ、の、あの、テーマやって、
あの、出産したタレントさんがいっぱい来てて、
で、あの話になったのよ。
あの、赤ちゃん、
お腹に赤ちゃんがいます、っていう、
ホルダー?キーホルダー、マークの。

あれ付けてるけど席譲ってくれない、
みたいな話、なってんけど、
で、アンタが、
あれ、いる?
って言うたん。
これはボケでも、笑いにならへんし、
だ、オレ「天然」やと思うのよね。
いや、妊娠してる人、
8カ月くらいだったらわかるよ?見たら。
あなたの言い分は、
「見たらわかるやん」って言うてん。
ちがうちがうちがうちがう、
妊娠して3カ月、4カ月の人って、
わからへんて。

だから、あのホルダーあんのよ。
それを普通に言ったの。
衝撃やろ?

Y

Y

O

O

うん…
言うたことすら覚えてないし、

だ、多分覚えてない、
多分、無意識やねんな。
ホンマに「え?」と思ったことを
口に出すから、
だ、それももう、
あまりに怖いから流しました。
とか、やっぱこう、
そう、自分で思わぬところに、
なんか、出るん、やろね。

Y

Y

O

O

ほんとにもう、
そう言われて、

結婚したら?

で、言う人が、あんま、
ほんま、絶対
おらんようになってくると思うから、
で、彼女出来たり、ね?
結婚したりして、いいと思うのは、
もう、そら、喧嘩にも、
そら、なっていいと思うねんけど、
言われるから。
間違ったところを。
こう、指摘してもらえるって言うのは
やっぱり。
で、子どもにも、やっぱり
ドキッ!
と、するようなこと、言われるもんね。
自分の子で、6年しか生きてない子に。
ああ、でも、やっぱそうやなーって。
見てるなー、とか。
だ、多分、ひとりやったら
ホント言われなくなるから、
そやな、
で、お父さんお母さんとも離れてるしな?

Y

Y

O

O

うん、そう、だから、
あの、そういうところ、ほんまに、
避けてきてもうてたから、
うん、ほんと自分では全く、
あの、理解できてないことがあったんやと、
ホンマに思って、うん。

結婚したら?
どう?
もう、なんか。
これをきっかけに、て言ったら、もう、な?
傷ついた方々には申し訳ないですけど、
もう、チャンスをもらったと思って。
もうだって、あの、ね?
番組中でも、こう、
もう、困ったら、
風俗ネタに逃げる時もあったやん?
もう、ウケへんやん?
で、今のテレビやったらもう、
カットしてくれるやん? スタッフが。
もう、そういう意味ではもう、キツいで?
50やもん。

Y

Y

O

O

そうね。
そこの話しか、出来なかった自分も
情けないけど、もう。

まだ、
ちょっと今、気になってる子おって、
この間ねー、みたいな、なんか、
話した方が、入ってくる。
普通に。
あー、あーそうなんや、頑張ってんねや、
女性ニガテなオカムラも、頑張ってんねや、
って、多分、自然と入ってきて、
そんなやり取りの中で、
何してんねん、オカムラ!
っていうの方が、
なんか、しっくりくる。
腑に落ちる、というか。

Y

Y

O

O

そうねー、それをだから、
もうずっと、この、
もう20年ずっと、
そういう話、してきたんやって思うと、
本当に申し訳ないなっていう、
気持ちやよね、
本当に申し訳ない。

いや、まあ、俺からしたら、
オレ、知らんよ、
あなたのプライベート、知らんけど、
んー…、
誰か守ってんのか、と。
何人かの女の人を。
そのために、もう、
風俗ネタ一本で通してんのか?とか。
こっちは思うのよね。
…そうそう、だから、
全く女っ気ないとは、誰も思ってないからさ、

Y

Y

O

O

申し訳ない。

なんか、幽霊みたいな話やわ。
もう、50で風俗、の話ばっかりして、

Y

Y

O

O

んー、それは、もう、
ほんまに、そういうこと言うて
しもたから、んー、あの、
ほんとにもう、うん、
申し訳ない、なって、
ほんとに思ってる、うん。

ん、だ、反省してるのも伝わってますよ、
これはもう、皆さんに。
あと、もう、だから、
今、もし、ね?
こう、なんか、一番近い女性がいたり、
するなら。

そう、もし、考えてるならね?
相手のことを?
あな、ちょっと進展させるとか。
やっぱ俺は無理やと、なったら、
もう、はよ解放してあげるとか。
んー。
俺が言うことじゃないかもしれんけど、
も、全部、こう、誰かに押されな、
無理、やろ?

意見とか言われな?
女の人とメシ食いに行くのに
誰か連れて行くんて、もう、
おかしいって。

なんか、それぐらいした方が、もう。
もう、なんか、
何もこわないから。
何も怖ないし、
ほんとにアカンかったら、もう、
恋愛なんかもう、そこら中で別れてるし。
付き合ったり、別れたりしてるし。
ほんまにアカンかったら、
別れればいいし。
一回飛び込んでみたらいい。

Y

Y

O

O

そういうのが多分、すごい、
あの、怖かったんや、
っていう風におも…

いや、これ、49のオッサンが、
…49のオッサン、に、
48のオッサンが、言うことじゃ
ないねんけどな?

も、恥ずかしいわ、オレ。

Y

Y

O

O

申し訳ない。

でもそんな人間やから。
でも、そこが、面白か、ったんやから。
そこで笑ってたんやから。

Y

Y

笑われたない。

あ、あーそう、あともう一個あるわ。
「笑われたない」って言うやん?

Y

Y

O

O

んー。

笑われてええやん?
笑われてんねんもん。

Y

Y

O

O

それは、あの、うん。

や、笑かしてるよ?
笑かしてるけど、
見てる人は…笑っ
…見てる人から見たら
笑われてるかもしれん。

Y

Y

O

O

んー、それは…

だから、どっちでもええやん?
な?
なんか笑ってくれたら。

Y

Y

O

O

笑われてる部分も、あのー、
あったと思う。
ほんとに、それは。
うん。

で、笑われたくないっていうやん。
いや、結構な割合で、
「笑われてる率」高いのよ。
「オカムラタカシ」は。
ま、だから、より
イヤなんかもしれへんけど。
でもなんか、どっちでもええやん?
そこで、な?笑ってくれて、
みんな応援してくれてきたんやから。

Y

Y

O

O

そうね。
そう、いや、だから、うん
自分、では、
やっぱそういうところにこだわりたい
っていう思いがすごくあったんやと思うんね。
でもそれが、いつしかどっかで、
若い時は、ずっとそうやって、あの、
笑かすんや!っていう

もちろん、もちろん!

Y

Y

O

O

気持ちで、ずっとやってた、
という風に思うし、
笑われても、ええねや、っていう
思いも、ないことはなかったんやけども、
やっぱどっかで、
笑ってほしい!っていう、
気持ちが、強かったんやと思う。

んー、でも
大事なことやし、あると思うけど、
なんか、どっちかいうたら、まだ20代の、
何か、数年のコンビのような気がすんのよね。
その考えって。

も、もう…もう、ええやん、全部?
おもろいって言われたら?
…って思う、かな。
あと、ほら、もう、
恋愛もんとかさ、女性に関しては、
笑かしてるつもりないやん?
笑われてる意識はあるやろ?
だってやっぱ、おかしいもん。
で、おかしいこと言うてきたから。
でもほら、なんか、
ちょっと女優さんとデートして
って言うたら、
イヤや!って言うやん?

Y

Y

O

O

うん…

笑われたくない!って。
笑いたいねん、みんなもう。
出てほしいのよ、スタッフも。

見たいよ、変なデートする「オカムラ」。
デートしたらええやん?

Y

Y

O

O

ただそういう、なんか、
あの、んー、そうね、
そうなんやけどね…うん。

あれ、
「ヤベ」がやっても、
おもんないからね?

「オカムラ」やから、
おもろいからね?

やったらええやん?

Y

Y

O

O

そうね、それもだから、
なんかどっかでそこも逃げて
しまってたのかもしらんね。
そういうところも。

そう。
一番向いてるよ!
一番、一番面白いよ、今。

50の「オカムラタカシ」が、
キレーな若い女優さんとデートなんか。
みんな見たいよ。
…ぐるナイで、
ちょっと「ホンダツバサ」とミニコント。
オカムラさん、ホスト役なって、
「ホンダツバサ」、口説いてください。
イヤや。
で、本番、「ノブ」がやってんのよ。

Y

Y

O

O

そうや、断ったっけ、断ったんか…

この間や。
ついこの間や。
いやいや、ノブ…
ノブ、結婚してるし!
「ハマリ役」やねん。
それぐらいやってあげてよ?
も、ビックリしてるよ、
ぐるナイスタッフ。

Y

Y

O

O

そうかー。

真骨頂ちゃう?
なんやったら?

Y

Y

O

O

うん…そう、やなあ。
そうかも、そうやと思う。
うん。

でも、もう、今、
ディレクターも、Pも、
自分らより若い、ね?
年齢なってきてるから、ほら
「いやー、ちょっと、どうしてもお願いします」
って言ってきいひんやん?もう。
もう、えらなってもうたから。
そんな年齢なってしまったから。
あれは、そら、悲しいよ。

Y

Y

スポンサーコーナー

まだまだ、説教、続きます。

Y

Y

O

O

ごめんなさい、ほんとに。
申し訳ありません。

※コラボ企画の部分は省略しました。

O

O

えー、こういう状況の中でも、
あのー、ハガキ職人の人たちが、
ハガキ、くれてます。

んー、ありがたいねえ。

Y

Y

O

O

ありがたいです。
あの、
そして、
このハガキ職人の人たちには
何も責任がないので、
そのハガキを、
読まさせていただきたいと思います。
そして、あの、あの、
スポンサーさんのコーナーも
ちゃんと、え-、
やらせていただけるという、
ことなんで、

おあ…ありがたいねえ。

Y

Y

O

O

こんな中、なんですけども。

エイブルさんですか?

Y

Y

O

O

はい、ありがとうございます。

ありがとうございます。

Y

Y

O

O

コーナーだけ、
させていただきたいと
思います。

はい。

Y

Y

O

O

オカムセンター試験!

※コーナー概要説明(省略)

O

O

ごめんね、こんな、中やけれども。
えー、これは、
県名・PNからいただきました。
問題!
アウトドア用の椅子を部屋で使うと?
……フローリングが痛む

んー。
これはもう。
あの…

イヤや、フローリング傷むの、イヤやねー。
いや、今、子どもがイスひきずってさ、
もお、傷だらけやねん、フローリング。
んー、わかる!
すっごいわかる。

Y

Y

O

O

こんな中でも、こうやって、
送ってきて、くれて、ます。

はい。

Y

Y

省略

O

O

県名・PNからいただきました。
えー、問題!
おでん専門用語と言えば?

……しゅんでる。

んー。
美味しいもんね。
やっぱ、しゅんでれば、しゅんでるほど。
美味しいもんね。

Y

Y

O

O

これだから、

次の日の、おでんの大根とかね。

Y

Y

O

O

ごめんな、ほんまに、
なんか…んー。

かまへん!
かまへん!

Y

Y

省略

O

O

続きまして、県名・PNからいただきました。
えー、問題!
昔の海外映画に出てくる車は?

……ハンドルがめっちゃ細い。

細いよねー。
アメ車、細いよねえ。
意外と運転し易かったりね。
細いとね。

Y

Y

O

O

なんか、ほんまにこういう、
ハガキくれて、はるんですけれども、
ほんとにハガキ職人の
みなさんには
何ら責任ありません、えー、
ご批判あると思いますけど、
僕の責任ですので、
えー、すいません、ほんとに。

はい。

Y

Y

省略

O

O

県名・PNからいただきました。
問題!
大体170センチです、は?

……167センチ。

…ある。
Jリーガー多いよ?
Jリーガー 多い、170、でやっぱ。
い、いいと思うよ、170。
でも実際あったわ、あれ?
170ある?みたいな。
ザックリね。
ザックリ170。

Y

Y

O

O

申し訳ない、ほんまに。
リアクション。

かまへん。

Y

Y

省略

O

O

県名・PNからいただきました。
問題!
バイキングの盛り付けで?

……センスがわかる。

んー、なかなか、難しいよね、
バイキングの盛り付け。
上手い人おるけどね、
美味しそうやなーって。
美味しそうやなー。
オレ、苦手な方かな、俺は。

Y

Y

O

O

ごめん、ほんまにな。

かまへん。

Y

Y

省略

O

O

県名・PNからいただきました。
問題!
モンタヨシノリダンシングオールナイト
この中に隠れている仲間は??

……ダイモングンダン。
…こういう、のが

おー…
なかなか、高度ですね。
この問題は。

Y

Y

O

O

んだから、あの、
あまり、えー、そのコーナーも、
あんまり、わからない部分も、
あるかもわからへんけど、
あの、いづらいところ、ほんと、ごめん。
いろいろと、リアクション。

かまへん。

Y

Y

省略

最後に

O

O

えー、また、あらためて、なんですけれども、
こうやって相方がいる前でも、
もう一度、
謝罪させていただきたいと思います。
えー、先週の、私の発言で、
たくさんの方々、特に女性の方々に、
不快な思いをさせてしまいました。
本当に、心から、申し訳ない
という風に思っております。
本当に申し訳ありませんでした。
…今日はほんまに、あの、
申し訳ない、こうやってまた、
あの、来て、もらって、こう、
自分自身も、もう、この、
ラジオ自体に、えー、
相方が来るっていうことは、
多分、考えられてなかったから、
すごいビックりした、と同時に、
本当にごめんなさい、という気持ちと、
ありがたい、っていう気持ちです。

ほんと、申し訳ない。

いや、もう、
もうね、こういう、機会にもう、
全部、さらけ出した方が
ええんちゃうかな、と思って。

もう、自分らの恥部をね。
恥ずかしい部分を、見てもらって
どっちかいうたら、そういうタイプで
やってきたじゃないですか。
なんか全部見てもらってね?

Y

Y

O

O

うん、そうね、
うん、ほんまに、あの、
こういう状況やから、余計に、
あの、その、
恩師の人にも言われたんやけど、
寄り添ってあげるべきやった、と。

そこ、できんかった、っていうのは、
絶対にアカン、と。
言う風に、言われて。
何回も、何回も、連絡いただいて、
何回でも、そやって
言うてくれはったんやけど、
あの、そういう思いが、
全然、自分の頭の中に、
なかったことも、ほんとに、あの、
リスナーの皆さん、そして聴いてた人に
本当に申し訳ない、っていう風に、
本当に、あの、思ってます。
あの、本当に、自分でも何を
お話していいのかっていうのも、
最初に言って、
でも相方が来て、
こうやって言ってもらって、
自分が全然気づいてなかった部分も、
ほんとに、あったん、
あったと思います!
それ言われて初めて、うわっていう
思いもあったので、来てもらったことでも、
あの、わかったこと、
もっともっと反省せなあかんところ
っていうのが、あの、自分で、こう、
気づいた、という風に思っています。
あの、来てくれて、ほんまにもう申し訳ない。

いやいやいや、
これはちょっと違う、あまりにも、
この、ちょっと違う話、
メイクさんとか、ね?
スタイリストさんとか、
みんな、あの、
女子会旅行とか行くやん?
それでもう、
みんなが一時期言ってたことがあって、
いや、あの、誘われて、
オカムラくんに誘われて、いるねんけど、
あの、宿代は出すわって
ドヤ顔される、と。
で、こっちからしたら、
いや、宿代じゃない、と。
飛行機代の方が、高いんや、
というのを
俺の楽屋に来て文句言われるから、
ま、ま、これも性格という話
ちょいシブチンの話ね?
そういうのも、ちょっと覚えといて?
お、俺にも、なんか、来るから?
それしょうがないけど。
…ま、ミスした後は、ちょっとね?
切り替えて頑張っていきましょう。

Y

Y

O

O

申し訳ない。

ワーワー言うとります。

Y

Y

O

O

お時間です。
さようなら。

さようなら。

Y

Y

O

O

ありがとう。

ナインティナインって、
いいコンビだな、と思いました。

宴太

宴太

初心者ブロガー

宴太(えんた)です。
WordPress大好き!
PC大好き!
Apple大好き!
エンタメ大好き!の
初心者ブロガーです。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA