本日の購入でポイント最大7倍還元中!

【使ったからわかる!】Apple Watchの便利機能

6 min
Apple Watch

充電している時以外、大体付けてます。

家でも腕時計を付けている
っていう今までにない状態。

生活変わりました。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

順調にApple信者への道を
歩んでおる。

こんにちは、宴太です。

Apple Watchを買ってから
もうすぐ3週間が経ちます。

今回はその間に気づいたこと、
使ってみた感想、
メリット・デメリットなどを
書いていきたいと思います。

使っていて気づいたこと。

買った時は
そこまで深く
考えていなかったのですが

実際に使ってみると
意外なことに気付いたり、
わかったりします。

使って気付いたこと、
いろいろ紹介していきます。

バッテリーの持ち時間

バッテリー持ち時間、
一番気になりますね。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

電池切れたら
使えないからな。

入れてるアプリの
数や種類にもよるでしょうが、
僕の場合、たとえば
朝、出勤で外出して、
仕事が終わって
帰ってくるまでの間、

残業や寄り道をしない、
何もない時の場合、
大体

55%前後の残量になっています。

画面輝度は明るさ最大にしています。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

出かけて帰ってくるまでの間に
電池が切れることは
なさそうだな。

バッテリーは、
残量が少なくなると
省エネモードで使用することもできます。

文字盤はカンタンに変えられる

文字盤にはいろいろな種類があります。

任意で画像を変えられる
「写真」を含めて
全部で30種類×数パターン
あるわけですが、

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

多いな。
それだけ種類があると
気に入ったものを選んで
使えそうだ。

違います。

この30種類の文字盤、
Apple Watchの画面を
スライドするだけで
切り替えることができます。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

!?

パターンの細かい変更は
iPhoneで操作する感じですが、

(画面押し込みからカスタマイズもできますが)

任意の文字盤を
マイ文字盤に追加して、
そこでセットした文字盤は
スライドするだけで
カンタンに切り替えることが
できるのです。

つまり、
最大30種類、
画面ををスライドして
切り替えられます。

これ、最初気づかなくて、
なんとなく
画面をこすって気付きました。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

事故案件。

文字盤変更時の注意

文字盤は画面をスライドすることで
変更することができますが、
変更時の並び順は
登録した順番になります。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

30種類あるぞ?

そう。
気分や使用用途によって
変えたいので
全部入れていますが、
良く使う順番などの
ソートがないので

そういうところは若干不便です。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

文字盤を追加する順番で調整。

良いと思った順番に
追加していくと良いですね。

バンドをカンタンに変えられる

普通の腕時計にはないような使い方ですが、
Apple Watchのバンド
時計本体を腕に繋ぐ部分
手軽に変えられます。

もう、服を着替えるくらい
カンタンに変えられます。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

言い過ぎでは。

買ったApple Watchがピンクだったので
(それが一番安かったから)
本体には黒い保護カバーを付けて、
バンドも変えて使っています。

バンドはなんとなく
白のスポーツバンドを
使っていたのですが、
今は黒の穴あき
スポーツバンドを使っています。

バンドはAmazonで商品検索すると
たくさん出てきて、
スポーツバンド意外にも
鎖形状のバンドや、
革製バンドなどもあって
オシャレでいろいろ変えられます。

本体保護カバーで本体の色も変えられる

僕は時計を良く壊すので

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

さらっと
なかなかのことを言ったぞ?

買った時は、本体保護のために
カバーケースを買いましたが、

買ったカバーケースは黒色でした。
=つまり、付けると本体の色も変わります。

色がついていない、
透明タイプのものもありますが、
色付きのカバーを使えば
本体の色も変えられます。

バンドの色と合わせて変えるのも
良いですね。

文字盤にアプリを入れる

良く使うアプリは
文字盤に入れておくことで
すぐ呼び出すことができます。

僕がデフォルトで使っている文字盤は
インフォグラフという文字盤ですが

インフォグラフ

文字盤中央の丸内にあるアイコンと、
四角にある4つのアイコン

ここにアプリを入れられます。

ちなみにこの画像で入ってるアプリは

  • カレンダー
  • ノイズ
  • アクティビティー
  • 心拍数
  • バッテリー残量
  • リマインダー
  • ボイスメモ
  • 電卓

以上、8つです。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

多いな。

現状、
インフォグラフが一番多く
アプリを表示できます。

画面のアイコンをタップすると
アプリが立ち上がる
ので
良く使うアプリを入れておくと
便利です。

オススメのアプリの紹介

現在主に使っているアプリを紹介します。

アクティビティ

デフォルトで入っているアプリで、
ムーブ・エクササイズ・スタンド
測定を行います。

かなり語弊があることを
承知でいうと
使用用途としては

超簡易的なWiifitとか
リングフィットアドベンチャー的な
ものをイメージしてもらえると

大体そんな感じです。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

だいぶ違うぞ?

Apple Watch側で
いろいろ注意してきたり、
ほめてきたり、

といったアクションがあるのも
特徴で、
そういうところがちょっとだけ
似ています。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

自主的、一方通行ではない。

実際、
もうちょっとで今日の
ムーブが(エクササイズが)
クリアできる、
となった時、
仕事中でもいつもより
多めに動いたりしています。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

仕事に集中しろ。

その日の結果などは
iPhone側のアプリに
記録されているので
昨日と今日で、
先週と今週でどう違ったか、
結果の比較などもできます。

結果の内容次第で
アプリ内でバッジが入手できる、
といった
モチベーション持続要素もあります。

バッジは
ポケモンのジムバッジのような感じです。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

ちょっとゲーム的。

購入前は完全に想定外でしたが、
僕のApple Watch
メインアプリは
今のところ、このアプリです。

ワークアウト

Apple Watch
初期段階からで入っているアプリに
ワークアウトというアプリがあります。

  • ウォーキング
  • ランニング
  • サイクリング
  • 室内ウォーキング
  • 室内ランニング
  • インドアバイク
  • エプティカル
  • ローイング
  • ステアステッパー
  • 高強度
    インターバルトレーニング
  • ハイキング
  • ヨガ
  • プールスイミング
  • オープンウォーター
    スイミング

これらの運動の簡単なデータの記録、
計測をしてくれます。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

多いな。

※移動距離、消費カロリー、
移動高度、心拍数など

その他、
ワークアウトの追加
タップすると

  • キックボクシング
  • クロストレーニング
  • コアトレーニング
  • サッカー
  • サーフィン
  • ダンス
  • テニス
  • バスケットボール
  • バドミントン
  • バレエ
  • ピラティス
  • 伝統的筋力トレーニング
  • 卓球
  • 複合カーディオ
    トレーニング

などの項目も追加できます。

※「などの」と書きましたが、
上記の項目は「人気」のあるもので
「など」
その他
めちゃくちゃ多いです。

ワークアウトは動きのある
運動なので、
アクティビティとも連動しています。

リマインダー

6年以上iPhoneを使っていますが、
リマインダーの便利さに気付いたのは
今年になってからです。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

遅い。

Apple Watchでリマインダーを使う場合、
便利なのは、

  • 文字盤にアプリを入れておくと
    すぐ確認することが出来る
  • 追加を音声入力でカンタンに出来る

これがとても便利です。

リマインダーは
iPhoneやMacにもあるアプリですが、

  • そもそもリマインダーを見ることを
    忘れてしまう。
  • リマインダーに追加するのを忘れる

ということが良くあるので
(僕はあったので)
リマインダーを確認することを
習慣化するにも
手元にあるのは便利です。

手元に通知がくるので
見逃しづらくて良いです。

追加も音声入力ですぐ出来るので
iPhoneで追加するよりも
すぐに、カンタンにできます。

電卓

これもiPhoneにも、
Macにもある機能ですが、
(というか、Windows PCにもある)

カンタンな計算をするのに
いちいちスマホのスリープ解除して、
アプリ立ち上げて、

とやるのは、ちょっと面倒ですよね。

Apple Watchだと、
文字盤にアプリを入れておけば
アイコンをタップするだけで
すぐにアプリが立ち上がります。

ボイスメモ

これもiPhoneにもあるアプリですが、
自分の声でメモ代わりに
記録する場合
は、
そちらの方でも
問題ないかもしれませんが、
突発的に話していることを
忘れないように記録したい時
って
結構使いづらいですよね。

腕時計である、Apple Watchなら
腕に付けているので、
文字盤にセットしておけば
今ボイスメモ使いたい、
と思った時に
少ないタイムラグで
すぐ立ち上げて
記録することができます。

ノイズ

これも健康系のアプリですが、
人間の耳は80db以上の
大音量に
繰り返し長時間さらされると、
回復不可能な損傷に
つながる恐れがあります。

ノイズ
その場での周囲の音量を
確認出来るアプリです。

Auto Sleep

睡眠は健康の基本です。

Auto Sleepは有料アプリですが、
Apple Watchと連動して

(というか、ほぼApple Watchのアプリ)

睡眠状態を管理・計測できます。

アプリを起動して
Apple Watchを付けたまま
寝るだけです。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

付けたまま?

付けたまま。

バッテリーが不安ですよね?

100%にした状態で
寝て起きた時の残量が
10%も減っていなかったので
僕の場合の通常使用では
寝て起きて、仕事に行って、
帰ってくるまでの間なら
バッテリー残量は大丈夫でした。

ミュージック

iPhoneやMacと同期して、
そこに入っている
(またはストアで買った)
音楽が再生できます。

(Apple Watch単独での再生にはBluetoothのイヤホンが必要です)

音楽をイヤホンで聞いてる時に
いちいちiPhoneで曲を選択したり、
再生リストを変えたりするのは
ちょっとわずらわしいですよね。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

少し面倒。

Apple Watchだと、それが

(簡易的にですが)

手元で手軽に操作できます。

(使用にはBluetoothイヤホンが必要です)

マップ

iPhoneに標準アプリとして
入っているマップ。

これもApple Watchでも
使うことができます。

できるんですが…

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

何か問題でもあるのか?

車にはカーナビが付いていますね。
(付けられますね)

で、バイクや原付などの二輪の場合、
スマホを付ける器具などを使って
マップ系アプリで
カーナビのように使える、

というのがあるのですが、
何かあった場合、
スマホがぶっ壊れる、
というリスクがあって、
ちょっとイヤですよね。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

可能性として
ないわけではないな。

なので、
Apple Watchのマップ機能を使って
擬似的なカーナビのようにならないかな?
と思ったのですが。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

ですが?

Apple Watchの画面は
腕を上げないと
省エネモードのような状態
になっていて、
アプリを起動した状態で
腕を下げる
時計を見る位置ではない状態
でいると、
デジタル表示の時計モードになって、
アプリは見られないのです。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

あぁ……

2輪を運転している時って、
腕は顔正面にないですよね?

なので、擬似カーナビとしては使えません。

使えませんが、
たとえばバスや電車を使った移動で、
バス停や駅から目的地までの距離が
少し遠い場合、
そこから徒歩で移動する時、
スマホのマップ系アプリを
見ながら移動するよりは

Apple Watch
マップアプリを使う方が
使いやすくて便利です。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

やめよう、歩きスマホ。

まとめ:アクティビティとコンプリケーション

MacもiPhoneも、
そしてApple Watchも、
Apple製品なので
互換や連動がある
=アプリ自体は
Apple Watch単独のものは
少ないです。

(今のところ)

ですが、
手元にあるApple Watchから使うことで
とても便利なものに化けたアプリ
かなりあります。

文字盤にアプリを入れて、
素早く確認出来る機能は
コンプリケーションというそうです。

コンプリケーション、めっちゃ便利です。

そして、アクティビティ
ついついハマってしまいます。

運動するために
ジムに通うことも検討中

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

影響を受けやすい感受性。

そもそもが

いや、腕時計をスマホのように使うの?
無理でしょ
💧

と思っていた僕ですが、
今や、すっかりハマっています。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

なかなか便利な時計だな。

宴太

宴太

初心者ブロガー

宴太(えんた)です。
WordPress大好き!
PC大好き!
Apple大好き!
エンタメ大好き!の
初心者ブロガーです。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA