Apple Watch series5、買いました。

5 min
Apple Watch

いきなりですが、

腕時計ってビミョーですよね。

オシャレなんですが、
やっすいのを付けていると
何か恥ずかしい気がする。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

自意識過剰。

かといって、ロレックスとか、
ブランド物の高級腕時計
購入するほどの価値も見出せない。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

そんなカネないだろ。

はるか昔、
使っていた腕時計としては
自分史上最高価格の3万円の腕時計が
半年で壊れて以来、
腕時計は、
どうせ職場の店内で
時間確認するのに使うくらい
なので、

(スマホの使用が基本的に禁止されているため)

服の下に
1000円くらいの安物を
付けて、
壊れるたびに何回か買い換えて
使っているだけでした。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

それは、恥ずかしい。

そんな僕が、今回

買ってしまいましたよ!

Apple Watch

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

順調に
Apple信者への道を
進んでおる…

そんなわけで、
今回は
Apple Watchのレビューです。

↑series 5モデル

↑series 3モデル

series3とseries5、どっちが買い?

現行機
=現在新品で流通してる商品だと、
「3」「5」が主流になるわけですが、

結論としては、
僕は「5」の方を買いました。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

理由を聞こうか?

まず最大の理由は

長期間使いたいから。

「3」の方だと
今だと「5」
半額くらいの価格で買えるのですが、

先日行われた
Appleの開発者向けのオンライン発表会
(のようなもの:WWDC20)で、
ものすごくナナメな見方をすると、
OSの次期アップデートで

「1」「2」が切られる

といった内容があったので、
「6」の発表もウワサされる中で

長く使うなら、
現行での最新の方が良いのではないか?

という結論になりました。

もう一つの理由としては、

「3」「5」に比べて
液晶に表示される文字盤の大きさが
やや小さい、というような話だったので

※同じくらいの大きさでも
液晶に対して文字盤が表示される範囲が
やや狭い

どうせなら見栄えが良い方が良いかな

と思いました。

また、「3」の場合、
画面の常時表示設定ができないので
時計を見るときは
腕を上げる必要がありますが、
「5」では
腕を下ろしたままでも

(省エネのため画面が簡略化されてはいますが)

時計で時間を確認することができます。

チラ見で確認できるんだ。

宴太

宴太

「3」は使っていないので、
細かい部分の差異までは
正確にはわかりませんが、

買った後のサポートの長さと見栄え

って、結構重要じゃないですかね?

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

価格に見合う価値が
見出せるかどうかで考えよう。

ただ、「3」は価格については

「5」の半額程度なので

(比較すると)めっちゃ安いです。

GPSモデルとGPS+Cellularモデル、
どちらが買い?

これも、結論としては
僕はGPSモデルを買いました。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

そりゃまたなんで?

安いから。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

身もふたもない。

選択した理由は
「安いから」ですが、
買った後で色々調べていたら、
GPS+Cellularモデルとの違いは
基本的に、大きな違い

「単体で通信ができる」

ということくらいなので、
これはこれで正解だったと思います。

GPS+Cellularモデルは、
iPhoneがなくても単独で通信ができる、
という利点がありますが、
きょうび、

ケータイを持たずに外出する人

なんていませんよね?

(多分)

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

「携帯」電話だからな。

iPhoneを持っていれば、
通話も通信も問題がないので、
買った後ですが、
これはこれで、
問題ないかな、と思います。

そのほかの違いとして
Cellularモデル

  • 本体ケースの材質で
    アルミ以外がある
  • エルメスモデルなど
    限定モデルがある
  • ディスプレイの
    ガラスの強度が強い

などの違いがあります。

より値段が高いだけあって、
リッチ仕様です。

ケースは
Cellularモデルには

  • ステンレス
  • チタン
  • セラミック

がありますが、
リスト下のものほど
価格が高いです。

限定モデルも、
当然ながら価格は高めです。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

エルメスだからな。

そのモデルにしかない文字盤がある

という部分には、
正直少し惹かれますが…。

ガラスの強度も強い方が
キズにも強いのですが、

そもそも、
ケースカバーを付けて
使っているので
あまり関係ないかな、
と思います。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

まあ、
GPSモデルで良いのでは?

Mac、iPhoneと連動する機能

MacBook Airを買った時は
iPhoneとの連動機能、連携機能に
かなり感動しましたが、

同じApple製品であるApple Watchにも
連携、連動する機能があります。

Macとの連動

Macとの連携機能で便利なものは、
目立つものでは

Apple Watchを付けていると
パスワードなしでログインできる

といったものくらいで、
これはこれで、最初は

めっちゃ便利!

と、軽く感動したものの、
Touch IDと同じく、
再起動した場合は
パスワードの入力が必要

なのと、
使っているMacBook Airに
Touch ID機能が搭載されているので

あれ?起動までの時間、
そんなに変わらない?

といった感じです。

マウスに手を置くと、
スリープが解けるイメージです。

iPhoneとの連動

同じ携帯端末なので
連動・連携機能としては、
こちらの方がメインです。

ざっくり言うと、

  • アプリの共有
  • iPhone側からのApple Watchの管理

こんな感じなのですが、

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

少ない?

アプリの共有、
これがとにかく便利で、
僕が使っているアプリ
Apple Watchに表示されている
アプリだけでも

  • 電話
  • メッセージ
  • 天気
  • メール
  • ウォレット
  • カレンダー
  • ボイスメモ
  • 写真
  • マップ
  • リマインダー
  • PayPay
  • MUSIC
  • オーディオブック
  • LINE

これだけのアプリが

Apple Watch側で簡易操作できます。

簡易操作、と言うのは、
入力の操作性などは
やはりiPhoneの方が
(画面が大きい分)使いやすいですが、
いちいちiPhoneを取り出して
確認しなくても
チャチャッとすぐ操作できるのが魅力です。

特にリマインダーは、
5年もiPhoneを使っているのに
最近になって、
やっとその便利さに気付いたのですが、

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

遅い

iPhoneを取り出して、
アプリを起動して、
確認する。

この流れに乗れなくて、
忘れないための
リマインダーを確認するのを忘れる、
ということが良くあります。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

本末転倒。

(通知があっても、iPhoneを見ていなかったり)

Apple Watchの場合、
ホーム画面とも言える、
文字盤画面に
アプリのいくつかの機能を
選択して入れておくことができるので、
良く使う機能は、
時計を見るときに
すぐ起動することができます。

入力も
マイクで音声入力ができるので、
すぐ終わります。

これ、超便利です。

忘れないようにしておきたいことを

  1. STEP

    画面タッチでリマインダー起動

  2. STEP

    追加ボタンを押す

  3. STEP

    マイクボタンをタッチして音声入力

これだけ。

数秒で終わります。

LINE
音声入力ができるのは
もちろんですが、
定型文が結構入っているので、
簡単な返答くらいなら
それで終わります。

LINE読んだ後の返答内容が
了解とかOKで良いなら
Apple Watchから即答出来る!

宴太

宴太

ボイスメモも、
iPhoneにある機能ですが、
実際に使うとなると、
iPhoneを取り出して、
アプリを起動して、
録音ボタンを押す、
といった過程が
結構実用的ではない感じなのが、
Apple Watchの場合、
文字盤に機能登録しておけば
画面タッチで呼び出して
録音ボタンを押す
だけなので、
本当にお手軽です。

有料アプリで更にお手軽になるものもあります。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

お手軽が多いな。

画面からの入力とiPhoneからの管理

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

色々入力したりする時、
画面小さいけど大丈夫か?

最初の最初、
Apple Watchが発表になった時、
僕が思ったのも、
まさにそこです。

え?
あんな小さい画面で
スマホみたいに操作するの?

宴太

宴太

と、もうかなり前の話ですが、
最初にApple Watchの情報が出た時は
確かにそう思いました。

実際購入した後で触ってみると、
それほどストレスもなく、
パスコードなども
スムーズに入力できますし、
入力内容も、
iPhoneや
他の画面が大きいデバイスと比べると
簡単な内容のみになっています。

初期設定をする際には、
細かい内容に関しては
iPhone側でも操作して
色々入力していくので
大丈夫です。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

iPhoneとの連動が前提だな

スマホがiPhoneではない人も
使えると思いますが、
iPhoneを使っている人の方が
Apple Watchの魅力がわかりやすい
と思います。

iPhoneを使っている人は
かなり前のOSアップデートで
Watchという
腕時計アイコンのアプリが
インストールされていると
思うのですが、

(…僕は使わないアプリを
使わないアプリをひとまとめにした
項目に放り込んでましたが

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

ゴミ箱?

そのアプリから、
Apple Watch
細かい設定をすることができます。

文字盤を追加したり、
連動するアプリを選んだり、
履歴に表示されるアプリの設定を
変更したり
最近使ったアプリorよく使うアプリ
通知を表示するアプリを変更したり、
などなど。

細かい部分を設定できます。

Apple Watch、
買ってみてどうだった?

Apple Watch
実際に使ってみた感想そしては

腕時計+iPhoneの子機+α

といった感じです。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

iPhoneを使っている人には
更に便利。

スマホにあるアプリを
スマホをわざわざ開くまでもない状態で、
あるいはスマホを出せない状態の時に
いちいちスマホを出さずに、
使わずに、用事をすますことができる。

僕は正直
リマインダーを
操作・チェックするため
だけに
買った、
といっても過言ではないので、
思った以上に便利で、
更に使える、面白い機能もあって、
大満足でした。

興味のある人は、廉価版のseries3から、

これだ!と思った人にはseries5

オススメです。

宴太

宴太

初心者ブロガー

宴太(えんた)です。
WordPress大好き!
PC大好き!
Apple大好き!
エンタメ大好き!の
初心者ブロガーです。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA