MENU

Macがシステム終了・再起動できないときの対処方法

  • URLをコピーしました!

今回は、忘備録的な内容です。

こんにちは、宴太(えんた)です。

MacBook Airを使い始めてしばらく経ちます。
その間にいろいろなトラブルがあり、
Mac初心者としてはかなり困ったので、
自分の忘備録的な意味も含めて
記事にしておこうと思います。

猿太

して、そのトラブルとは?

たまーになるのですが、
画面上のメニューバーが
表示されなくなって、
右クリック(副ボタンクリック)を
しても右クリックメニューも表示できない、

dockメニューのFinderをクリックしても
起動しない、
再起動したいけど、
メニューバーが表示されないので
リンゴマークから終了や再起動もできない。

何回か、そういう状態になっています。

※Finderが応答しない状態に
なっていたので
強制終了するとこうなります。

猿太

困った。

困った。

そういうときの対処方法を
いくつか書き残しておきます。

目次

ターミナルから文字入力して対処する場合

完全フリーズではなく、

  • カーソルは動かせる
  • dockは表示されている
  • クリックして
    (一応)アプリの起動はできる

こういう状態の場合、
この方法で対処することができます。

STEP
dockのLaunchpadをクリックする
STEP
Lounchpadの中にある、
その他をクリックする

※MacBook Air2020の
初期状態での配置で想定しています。

STEP
その他の中にある、
「ターミナル」をクリックします。

これでターミナルが起動しました。
この後、ターミナルから

  • システム終了
  • 再起動
  • 強制システム終了

いずれかの方法で復旧を試みるわけですが、
それぞれ入力する文字(命令文)が違います。

システム終了の場合

ターミナルの画面から

sudo shutdown

と入力して、エンターキーを押します。

パスワードを求められるので、
現在ログインしている
ユーザーのパスワードを入力して
エンターキーを押します。

※パスワードは再起動時や
システム変更で鍵開けする時などに
入力しているパスワードです。

猿太

パスワードを入力しても、
画面に何も表示されないが?

入力時の注意としては
タイピングしても
画面には
入力内容が表示されないので

間違いのないように注意して
タイピングしましょう。

※3回までは入力しなおせます。

パスワードを間違えずに入力すると
システムの終了処理が始まります。

再起動したい場合

基本的にシステム終了の場合と同じですが、
ターミナルから入力する文章が違います。

猿太

間違えないように
気をつけよう。

再起動するために
ターミナルから入力する文章は

sudo reboot

です。

エンターを押すと、
システム終了の時と同じように
パスワードを求められるので、
正しく入力します。

正しいパスワードでエンターを押すと、
再起動のためのシステム処理が始まります。

強制的にシステム終了する場合

上記2つの方法での対処がベターですが、
それでも上手く行かない場合、
システムの強制終了
=強制シャットダウンが必要な場合の
入力文章は以下の通りです。

sudo halt

エンターを押した後、
同じように
正しいパスワードを入力、
エンターを押すと
強制シャットダウンの処理が
始まります。

猿太

強制終了、
できれば使いたくはない。

コマンド入力から対処する

Macはキーボードにある
⌘(command)マークのキー
+何らかのキーを押すことで
ショートカットボタンになっています。

最終手段を取る前の、
いくつかの過程も含めた
入力コマンドを紹介します。

⌘(command)+「.」(ピリオド)

現在コンピュータが行っている処理を
中断するコマンド
(キーボードショートカット)です。

処理が重くて
虹玉(虹色の玉状のカーソル)が出ている場合、
上手くいけばその状態が解消されます。

猿太

実際に解消されたことは?

(今のところ)ない!

⌘(command)+option+escキー

このショートカットを入力すると、
今起動しているアプリケーションが出ます。

猿太

メニューバーの
リンゴマーク
→強制終了のショートカットだな。

表示されているアプリケーションのうち、
動作を停止しているアプリケーションは
応答なしという文字が付いているので
そのアプリケーションを選択します。

強制終了のダイアログが出てくるので、
強制終了またはエンターキーを押すと
アプリケーションを強制終了します。

⌘(command)+control+電源ボタン

猿太

電源ボタンでの終了は……

できれば避けたいところですが、
背に腹は変えられない、
というか
動かないものは
どうしようもないので、
実行します。

強制再起動のショートカットです。
強制再起動は、
保存していない内容が
消えてしまう可能性があるのと、
システムのファイルが
破損してしまうこともあり得る
ので、
本当にどうしようもない時の手段です。
濫用は避けましょう。

電源ボタン「長押し」で強制終了

猿太

この手だけは
使いたくなかった。

Mac自体に負担がかかるので、
本当に、本当の最終手段です。

手動で電源を落とします。

セーフティモードで起動する

システムが起動する
最小限のファイルだけを
読み込むモードです。

フリーズがひん繁に起こる時、
なんか調子が悪いな、という時

使うと改善されたりします。

セーフモードで起動すると、

  1. 簡易的な修復機能
    =First Aidが起動して
    起動ディスクを検証して
    ディレクトリの問題の修復を試みる
  2. キャッシュクリアしてくれる

などの処理をしてくれます。

猿太

おかしくなったキャッシュを
削除してくれて、
おかしくなったファイルを
修復してくれる。

再起動時に
shiftキーを押したままにしておくと、
画面右上に
赤字でセーフモードと表示されるので、
それでセーフモードが立ち上がります。

立ち上げた段階で処理は完了しているので
立ち上げ後は
再び通常の再起動をします。

猿太

簡単にできるメンテナンス作業。
定期的にやろう。

まとめ:知っておくと便利!
文字入力やショートカットでの対処方法

  • 基本的にブラウザ(chrome)は開きっぱなし
  • ブラウザのタブ数は10個
  • その状態で動画を見たり、
    他のこともやったりもする

こんな使い方をしているので、
結構、ふとした拍子に

あれ?

と動かなくなることがあります。

そういう時に
今回紹介した
ターミナルでの入力方法
ショートカットを使った方法
結構助かります。

調子が悪いと思った時や
定期的なメンテの意味でも
セーフモードも良く使います。

猿太

一番は、
あまり負荷のかかることをせずに
大事に使うことだと思うぞ。

…………正解!

大事に使って、
長く愛用したいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次