Magic Mouse2買いました!

7 min
Magic Mouse2

いきなりですが、
PCは3台しかないのに、
マウスは現役だけで4台あります。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

使っていないのも入れると
あと3個くらいあるな。

デスクトップPCで使っているのは
ELECOMから出ている、
数年前に買った有線のマウス。
型番でM-BL17UBというものです。

ノートPCと、
現在メインで使っているMacBook Airで
使っている(使っていた)マウスは、
同じく両方ともELECOMで
ワイヤレスマウス。
それぞれ
M-IR07DRM-BT20BBです。

前者が
USBに接続して
使うタイプのマウス。

後者が
Bluetoothマウス。

USBの方は単三電池1本使うタイプで、
軽くて、使用感もサクサク。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

マウスでそこ、
結構大事。

最初はMacの方に
これを繋いで使っていたのですが、

USBポートが1つ塞がるのが
ちょっと嫌だな

と思いまして、
後者のBluetoothマウスの方に
買い換えました。

(お下がりで、今はノートの方に繋がってます)

こちらは
単四電池2個使うタイプで、
充電型電池と併用して
使っていました。

Bluetoothマウス1個で
PC2台使えるかな?

と思っていたのですが、

(そういう仕様のマウスもありますが)

PCを切り替えるのに
いちいちBluetoothを設定し直さなければ
ならない
ので、
そういう使い方はやめました。

で、既に何回か、
充電する機会があったのですが、
電池2個外して、充電して
入れ替える
のって

結構面倒臭い。

こちらのマウスは、
2ボタン+ホイールの他に
サイドにも2ボタン付いていて、
そこにショートカットを
割り当てられる。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

便利だな。

電池残量が少なくなると
見た目でわかるような
親切設計になっていて、
なかなか便利なのですが、

2個は結構入れ替えがわずらわしい。

しかも、このマウス
電池が縦に並列に入れ替えるので
奥にある電池が
出し入れしづらいのです。

やっぱり充電式のマウスがいいな、
(楽で)と思って、
マウスとしては結構高めの価格でしたが
買いました。

Magic Mouse2

ずーっと気になってはいたけれど、
評判もあまりよろしくないし、
価格もフツーのマウスよりは…。

なので
保留していたのですが

欲しいものって、
「イラナイ理由」がなければ
結局そのまま
ずーっと気持ちに
残ってしまうんですよね。

家電量販店に買い物に行った時などに
店頭ディスプレイで
置いてあるものを触ったり
いじったりしているうちに
やっぱり買ってしまいました。

欲しいから!

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

Appleに取り憑かれておる…

そんなわけで
こんにちは、宴太(えんた)です。

今回は
Magic Mouse2の紹介です。

created by Rinker
¥11,980 (2020/10/30 02:22:23時点 楽天市場調べ-詳細)

Magic Mouse2、使ってみて良かった点

店頭で触ってみて
わかっていたこともありますが、

  • ホイールがない
  • 細かい操作がしやすい
  • ジェスチャーで色々入力できる
  • 充電式タイプ

大体こんな感じになります。

ホイールがない

一般的なマウスは
スクロール操作などのために
ホイールが設定されています。
慣れてしまうと
何とも思わないですが、
これ、実は結構便利です。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

だよな?
ということは、
ホイールがないは
デメリット(欠点)じゃないのか?

では、ホイールのない、
Magic Mouse2 ではどうするか?
というと、
マウス表面を指でスワイプします。

スマホを操作する時のような
ちょうどあんな感じです。

で、
スマホを操作する時って、
縦スワイプよりも
むしろ横スワイプの方が
多いですよね?

ホームのメニュー画面の切り替えなどで

Magic Mouse2
ホイールではなく、
マウス表面をスワイプするので
横スワイプもあります。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

!?

Magic Mouse2 上面

※画像では
マウス上のみになっていますが、
マウス全体がトラックパッドのように
接触感知してくれます。

画面の横スクロールにも
対応している他、
ページ送りや戻るも
横スワイプで
実行することができます。

マウス操作で横にスクロール。

これを初めて見た時、
ちょっとカルチャーショックで

ああ、これほしい!

となりました。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

単純。

細かい仕様でいえば、
縦スクロール操作も
ホイールの場合、
右ボタンと左ボタンの間の
ホイールを操作して行うので
指をちょいちょい移動させますが、
Magic Mouse2
マウス表面を触るので、
指位置はそのままです。

これは慣れなので、
好みにもよりますが。

細かい操作がしやすい

以前書いた、ANNの書き起こし記事

あの記事は
録音したものを
何回も再生を繰り返して、
書き起こした
わけですが、
よく聞き取れない部分を
一時停止して、何秒戻りたい
とかやっていると、
大体、数秒、数十秒前に
なってしまっていました。

これの原因が何かといえば、
マウスで細かい操作ができない
(難しい)から、だと思います。

では、何故
細かい操作が難しいのか?
というと、普通のマウスでは
操作の動きが
大きくなってしまうから、

だと思います。

普通のマウスだと、
ポインタの位置が
マウスのど真ん中、
あるいは下寄りであるため、
手首で細かく調整する、
というのが
なかなか難しい。

僕が不器用なのもありますが、
「1秒」に合わせられないんですね。

Magic Mouse2
どうなっているか?というと、

Magic Mouse2 底面

こういう感じになってます。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

操作位置が上面だな。

持ち手は、
一般的なマウスと同じく
真ん中なので、
最小限の動きで動かすことができて
位置が上なので、
微調整もかなりしやすい
仕様になっています。

実際長い動画で試してみましたが、
1秒単位での指定ができました。

ジェスチャーで色々入力できる

標準で
上下スワイプで上下スクロール、
左右スワイプで左右スクロール、

またはページ送り、ページ戻り
できます。

また、システム環境設定から

  • スクロールの方向
    指を動かす方向or逆に
    コンテンツが移動
  • 副ボタンのクリック
    右側をクリック
    左側をクリック
    ※右クリックを設定
  • スマートズーム
    1本指ダブルタップでズーム
    ページ間をスワイプ
  • 1本指で左右にスクロール
    2本指で左右にスクロール
    1本指、または2本指で左右に
    スクロール
  • フルスクリーン
    アプリケーション間をスワイプ

    2本指で左右にスワイプ
  • ミッションコントロール
    2本指でダブルタップ

これらのジェスチャーを
組み込むことができます。

アプリ追加で更にジェスチャーを追加できる。

BetterTouchTool
というアプリがあります。

Macのさまざまな入力デバイスを
カスタマイズできる機能満載の
素晴らしいアプリです。

BetterTouchTool

こちらのアプリを
インストールすることで
デフォルトで入っている
ジェスチャー以外にも

更に色々なジェスチャーを
追加することができます。

バッテリー充電式

冒頭でも書きましたが、
電池式の場合、
特に2本以上の電池を使う場合、
電池の入れ替えが
結構わずらわしいです。

僕は充電式の電池を
使用していましたが、
通常の電池を使用する場合、
代えの電池を準備しているか、
それがなければ、
近くのコンビニまで
買いにいかなければなりません。

面倒臭い。

Magic Mouse2
バッテリー充電式なので
そういったわずらわしさを
感じずに使うことができます。

バッテリーは、
フル充電で使用した場合、
大体3ヶ月くらいは持つ、
と言われています。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

…長いな。

長いね。

実際今、このブログは
Magic Mouse2を使用して書いていますが、
全然減っていません。

充電時間も、
2分の充電時間で約9時間使用できる、
と言われています。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

…長いな。

長いね。

これ、本当に良いと思います。

Magic Mouse2 、使ってみて困った点

良い点だけではなく、
ダメなところ、困る点もありました。

  • カーソルのスピードが遅い
  • 上スクロールがちょっと遅い
  • 重い
  • 充電ケーブルを挿す位置
猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

何か、
ヤバいのが入ってるぞ?

一つずつ、説明していきます。

カーソルスピードが遅い

初期設定で使っていると
最初にまず違和感を感じるのが、
カーソルスピードの遅さです。

違和感と書きましたが、
はっきり言って

不具合じゃないのか?

と思うほどの
欠陥的な仕様で
結構イライラします。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

そこ、大事だからな。

最初に使った時は

やはり、
店頭でちょっと使うだけの使用感と
実際に家で使うのとでは違う、
これは失敗したかな?

と思いましたが、
環境設定から
マウスの仕様を変更したり、
ターミナル.appから
仕様を書き換えることで
違和感ない動作にすることができました。

マウスの設定を変える

このカーソルスピード。
デフォルトでは
ヤバいくらい使いづらいのですが、
設定で変えることができます。

  1. STEP

    ターミナル.appを起動

    dockから、
    あるいはspotlight検索から
    ターミナル.appを起動します。

  2. STEP

    命令文を貼り付ける

    起動したターミナルに
    defaults write “Apple Global Domain” com.apple.mouse.scaling 15
    ↑これを貼り付けます。

  3. STEP

    Macを再起動する

    画面左上のリンゴマークから
    Macを再起動します。

これだけで
カーソルスピードが
劇的に変わります。

命令文の
最後の数字「15」が
スピードなのですが、
大体8〜10くらいの設定で
ちょうど良い、
という人が多いです。
これで他のマウス
=今まで使っていたマウス
くらいのスピードになります。

僕が15にしています。

この方法で
スピードの違和感はなくなりました。

※この方法でマウスカーソルのスピードを
変えた後、システム環境設定の
マウス項目から「マウスの軌跡の速さ」を
変更すると、
元のスピードに戻ってしまうようです。
その場合も、
再びターミナル.appで
スピードを変更することで
速さを変えることはできますが、
「マウスの軌跡の速さ」の設定は
いじらない方が無難だと思います。

上スクロールが遅い

自分の指操作のクセのせいもありますが、
僕が使うと、
上へのスクロールスピードが
下へのスクロールと比べて
若干遅くなります。

これは
下に弾くのと、
上に弾くのとでは
指の使い方が違うため、
だと思われます。
=マウスの仕様ではない。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

下に弾く方が楽だな。

マウスの操作設定で
上下のスクロール設定を変えられるので
変更している場合は
下スクロールがしづらい、
ということになります。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

慣れろ。

はい。

指の面で上にすり上げるように使うと
良いかもしれません。

マウスを持たない

上スクロールについて
色々試してみた結果、
個人的には
一つの解決方法として、
上に大きく移動する時は
マウス左右に指を置かない、

(指を離す)
という方法で
しっくりきました。

そもそも
Magic Mouse2 の表面は
シンプルに言えば
簡易的な
トラックパッドになっている
ので、
指で抑えなくても良いわけです。

軽めのマウスだと、
強めに弾くと
マウスも動いてしまいますが、
Magic Mouse2
次の項でも触れているように
少し重めなので、
ちょっと弾いたくらいじゃ
ビクともしません。

マウスが重い

Magic Mouse2 は
普通のマウスと比べると
重いです。

ですが、
その重さを実感することは
ほとんどありません。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

それは、何故?

マウスの重さを感じる時って
マウスを動かす時
ですよね。

使っていて気付いたのですが、
このマウス、
自分が使用している
マウス史上、最も
手を動かしていないマウスです。

元々ポインタの位置が、
マウス中央ではなく
上にあるため、

手首を少し動かすだけで
動きが大きいのと、
カーソルスピードを設定で直したので
少ない動きで
色々動かせるようになりました。

充電ケーブルを挿す位置

写真を見ての通り、
Magic Mouse2
裏面に充電用のケーブルを
挿す穴があります。

これが何を意味するかと言えば、

充電している間は使えない

ということです。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

電池切れたらヤバいな。

…と、最初は
僕も思ったのですが、
良い点の方でも書きましたが、
充電時間2分で9時間使えるほど
充電ができてしまうので、

バッテリーが切れたら
1、2分充電して、
あとは寝る前に充電しておけば
それから3ヶ月、また使える
ので
デメリットはデメリットですが、
実はそこまで深刻な欠点でもないかな、
と思います。

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

ポジティブ。

とは言え、欠点は欠点なので
もしMagic Mouse3
出るようなことがあれば
この部分は
改善されると思いますけどね!

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

結構気にしとる。

実際に使ってみた感じでは
バッテリー消費は
大体3日で8%くらいなので
かなり余裕があります。
付属のライトニングケーブルからの
接続充電(iPhoneの充電器使用)では
1分で1%でした。

Magic Mouse2、正直どうなの?

操作感のクセが強く、
従来型のマウスと結構違うので、
今までの慣れた操作から
離れられない、とか
変えたくない、
という
ある意味保守的な感覚の人には
オススメできません。

逆に
新しもの好きな人や、
WindowsからMacに変えて、
色々操作を覚えているような人、

(つまり、僕のようなMac初心者)
これまでの紹介、説明で
デメリットより
メリットに魅力を感じた人
には
問題なくオススメできます。

バッテリーの持ち時間と、
充電時間、
そしてジェスチャーでの操作、
スワイプでの横スクロール
などは
使っていてなかなか便利で
替えがたい魅力があると思うので、
これに慣れてしまうと
ちょっと
離れられなくなるかもしれません。

見た目もシャープでカッコイイし

猿太<br>(えんた)

猿太
(えんた)

囲い込まれている。

created by Rinker
¥11,980 (2020/10/30 02:22:23時点 楽天市場調べ-詳細)
宴太

宴太

初心者ブロガー

宴太(えんた)です。
WordPress大好き!
PC大好き!
Apple大好き!
エンタメ大好き!の
初心者ブロガーです。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA