MENU

ELECOMのType-C USB-HUB使ってみた

usb
  • URLをコピーしました!

USBと聞いた時、
どういった形状のものを
想像するでしょうか。

多くの人が、
とりわけWindowsユーザーは
裏表がわかりづらい、
「あの」形状
頭に思い浮かべることでしょう。

USB Type-A

↑これです。

僕もそうです。

MacBook Airを買う前、
スペック表を見た時に
「USBポート」があることだけ確認して、
何の疑いもなく、
持っているUSB-HUBが
そのまま使える

そう思っていました。

USB Type-C差し込み口

これを見るまでは。

猿太

一休和尚よ、
このUSB差し込み口に
其方が所有する
USB-HUBを
見事挿してみよ?

挿さるか、そんなもん!

こんにちは、宴太です。

ノートPCにも、MacBook Airにも
トラックパッドがあって、
基本的にマウスなしでも
操作はできるのですが、
デスクトップ党であった僕は
ノートPCの時も
マウスを使っていたので
MacBook Airでも
マウスを使いたい!

Appleから出ている
Magic Mouse2
スタイリッシュでカッコいいし、
店頭で見て触ってみた感じ、
結構新感覚で

ふぉぉぉぉぉぉぉ!

となったのですが、

猿太

順調にApple信者への道を
歩んでおる

Magic Mouse2
価格がちょっと高かったので、
とりあえず保留にして、
持ってるUSBワイヤレスマウス
使いまわしたい。

使用するにはUSBポートが必要だ。
そして他にも外付けHDDとか、
色々挿したいので
USB-HUBが使いたい。

USB-HUB
ノートPCで使っていたので
持っている。

猿太

使えばいい。

使えませんでした。

Bluetoothマウスを買うことも
検討しましたが、
結局USBポートに
持ってる周辺機器が
何も挿せない状態は困るので
今回、
MacBook Airで使えるUSB-HUB
買いました。

目次

種類別USBの違い

何故これがUSBなのか?
というかUSBってそもそも何?

意味が分からなかったので
調べました。

最初に挙げたUSBは
Type-Aと呼ばれているもので
一般的なPCに良く付いてる
アレですね。

Type-A(アレ)

Type-Bというものもあって、
パソコン周辺機器に
良く使われているタイプのものです。

Type-B

↑こんなの

では、Type-Cがどんなものか、
というと、
差し込み口の形状は
先に挙げた通りなのですが、
この形状の何が良いのか、と言えば

  • 小さい(薄い)
    =差し込み口スペースを
    取らない
    =ノートPCなどの商品を
    より薄く、小さくできる
  • 差し込みの向き、
    表裏がない
    =いちいち向きを
    確認せずに挿せる
  • 転送速度が速い
    (Type-A、Type-Bの
    最高速度の2倍以上)
猿太

なかなか便利。

ですが、周辺機側のコネクタが
このタイプではない場合、
変換ケーブルなどで
変換する必要があります。

猿太

なかなか不便。

ELECOMのType-C USB-HUB

今回一番重要視したのは価格です。

とりあえず、動けば良い。
何にせよ、
USBが繋がらないことには
マウスも動かない。

そういった状況から抜け出すために
僕が店頭で悩みながら
選んだ商品がコレです。

この商品のメリット

  • USB-Aの差し込み口が
    4つある
  • 薄く、小さくて
    かさばらない
  • 安い
猿太

なかなか良い?

色は何種類かあって、
キャラクターの顔が付いたようなものも
ありましたが、
シンプルな白を選びました。

でも、安いだけあって
良い部分だけではないのです。

この商品のデメリット

  • サポート規格がUSB2.0、USB1.1

サポート規格が2.0、1.1ということは
USB3.0、3.1、3.2などと比べると

転送速度が遅い

ということです。

USB3.0は形状的には2.0と全く同じなので

(差し込み口のマークや、色が違ったりはしますが)

使用するには問題ないですが、
転送速度が遅いということは
外付けHDDからPCに
ファイルを移動する場合、

逆にPCからデータを移動する場合、
USB3.0以上の規格の商品で
それを実行する場合と比べると
速度が遅くなる、
ということになります。

猿太

あまり良くない?

実際に使ってみた感想

2、3週間ほど使ってみた感想としては

あまり気にならない

といった感じでしょうか。

ぶっちゃけた話、
転送速度に関しては
今回この記事を書くにあたって
手元のパッケージの
スペック表を見て、
初めて気づいたくらいです。

猿太

ちょっとひどいぞ

ああ、USB2.0だから、安いのか、と
納得しました。

頻繁に重いデータを移動しない人
とりあえずの必要に迫られていて、
使えれば良い、という
僕のような用途で使いたい場合
問題なくオススメできる商品です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次